日本光生物学協会
ENGLISH
 
このホームページに関する
お問い合わせは

協会会長:
sfukada[at]mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

管理者:
ohoka[at]bio.sci.osaka-u.ac.jp

([at]を@に変えてご利用ください)

第56回委員会議事録

 

日本光生物学協会第56回委員会議事録

日 時:2016(平成28)年7月28日(木)11:00 〜 13:00
会 場:東京大学 山上会館 203会議室
出席者:鞆達也(日本光合成学会)、浅見忠男(日本農芸化学会/会計幹事)、飯野盛利(日本植物生理学会)、長谷あきら(日本植物学会/庶務幹事)、今元泰(日本生物物理学会)、深田吉孝(日本生化学会/会長)、杉山弘(日本光医学・光生物学会)、寺北明久(日本動物学会/賞担当幹事)、藤堂剛(日本放射線影響学会)
代理出席:真嶋哲郎(光化学協会・2日目)、岡野俊行(日本比較生理生化学会)、浦野泰照(日本光医学・光生物学会・2日目)、井上圭一(日本化学会)
オブザーバー:大岡宏造(広報担当)、七田芳則(監事)

議 事:

1.配布資料の確認
確認した。

2.各委員の確認
確認した。

3.前回議事録の確認
一部訂正の上、承認した。

4.報告事項
1)第3回日本光生物学協会奨励賞招待講演者の選考結果の報告
資料に基づき会長が経緯について報告した。

2)The Asia and Oceania Society for Photobiology (AOSP)の活動について
会長より資料に基づき、AOSPの活動状況、AOSP賞、AOCP207の準備状況などについて説明がなされた。

3)各賞の副賞(盾)作成の報告
会計幹事より資料に会計幹事より資料をもとづき報告がなされた。

4)第19回年会の中間決算報告
会長より資料にもとづき報告がなされた。

5)国際光生物学連合への年会費(2015・2016年分)送金の報告
会長より経緯の説明がなされ、会計幹事より会費を送金したことが報告された。

6)「光の生命の事典」について
刊行の経緯、現状などについて会長より説明がなされた。

7)次期各賞についての確認
賞担当幹事より説明があり、手順について確認した。

8)その他
なし。

5.審議事項
1)年会開催時の委員会会議費および年会開催補助金について
会長より提案があり、
・年会開催は、委員会とは原則、別会計とする。
・年会開催時の委員会、賞選考委員会の会議費(弁当含む)は委員会より支出する。
・年会開催のための準備金を委員会より年会委員会に支給する。
ことが承認された。

2)PAJ奨励賞の選考方法について
奨励賞の今後について会長から説明がなされ、意見交換した。

3)次期執行部について
1月より会長が深田吉孝委員から長谷あきら委員に交代すること、次期執行部(庶務幹事、会計幹事)は、次回委員会で決定することが確認された。

4)広報担当幹事について
年内に広報幹事を大岡宏造氏(大阪大学)から井上圭一氏(名古屋工業大学)に引き継ぐことを決定した。
深田会長より広報幹事に謝金を支払うことが提案され、討議の後にこれを決定した。

5)その他
特になし

 

委員会議事録メニューへ

 

Copyright (C) The Photobiology Association of Japan. All Rights Reserved.