日本光生物学協会
ENGLISH
 
このホームページに関する
お問い合わせは

協会会長:
sfukada[at]mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

管理者:
ohoka[at]bio.sci.osaka-u.ac.jp

([at]を@に変えてご利用ください)

第54回委員会議事録

 

日本光生物学協会第54回委員会議事録

日 時:2015(平成27)年1月31日(土) 14:00 〜 17:00
会 場:大阪駅前第2ビル6階、大阪市立大学 梅田サテライト 講義室106室
出席者:鞆達也(日本光合成学会)、熊崎茂一(光化学協会)、浅見忠男(日本農芸化学会)、飯野盛利(日本植物生理学会)、長谷あきら(日本植物学会)、今元泰(日本生物物理学会)、志賀向子(日本比較生理生化学会)、深田吉孝(会長、日本生化学会)、寺北明久(日本動物学会)、藤堂剛(日本放射線影響学会)、真嶋哲郎(日本化学会)、大岡宏造(広報担当)
欠席者:森脇真一(日本光医学・光生物学会)

議 事:

1.配布資料の確認
・確認した。

2.各委員の確認と自己紹介
・名簿をもとに委員を確認し、自己紹介を行った。

3.幹事の決定
・投票により長谷委員が次期会長に決定した
・会長提案により、庶務幹事を長谷委員に、広報担当幹事を大岡広報担当幹事に、会計幹事を浅見委員に、賞担当幹事を寺北委員に委嘱することとした。
・会長提案により、七田芳則氏に監事をお願いすることとした。

4.前回議事録の確認
・確認した

5. 今後の日程確認
・会長より、次回委員会は、1月の最終土曜日、2016年1/30、1300-1700、京都または大阪において開催し、次年度年会は8月中旬に東京で開催予定であることが説明された。

6.報告事項(要承認、審議事項を含む)
1)第16回国際光生物会議(16th ICP, Cordoba, Argentine)事後報告
・会長から、資料に基づき、本会議が盛会のもとに無事終了したことが報告された。

2)第7回アジア・オセアニア光生物学会議(7th AOCP)台湾の開催に向けて
・真嶋委員から、資料に基づき準備状況について説明がなされた。
・AOSP Awardsの候補者推薦などについて説明があり、意見交換を行った。
・若手参加について、前回に習い、5万円?5件を目安に援助を行うこととし、AOCPの締切日程を考慮して8月上旬に募集を開始することとした。

3)2014年度日本光生物学協会会計報告と監査報告
・志賀前会計幹事から、資料に基づいて、2014年度の協会会計、AOSP基金および事業促進基金について会計報告がなされ承認された。
・志賀前会計幹事から、2014年度年会の会計報告がなされ承認された。
・志賀前会計幹事から、各学協会からの年会費納入状況に関する報告がなされた。

4)広報関係報告
・大岡広報担当より、資料に基づき広報関係の活動報告がなされた。

7.審議事項
1)功績賞・協会賞・奨励賞の三賞の応募要項の確認
・寺北賞担当幹事から、資料をもとに応募要項の内容について説明があった。

2)功績賞・協会賞・奨励賞の三賞の募集・選考の時期について
・寺北賞担当幹事から、資料をもとに募集・選考の時期について説明があった。

3)国際生物学協会への会費(750 Euro)納入について
・会長から、資料に基づいて、この問題の歴史的経緯、現状などについての説明がなされた。
・今後の対応について討議し、2015年度分のみ会費を納入することに決定した。

4)HP委員名の更新
・更新内容について確認した。

5)今後の活動について
・真嶋委員より、協会が中心となって進めている出版事業の進捗状況について説明がなされた

6)その他
・特になし。

 

委員会議事録メニューへ

 

Copyright (C) The Photobiology Association of Japan. All Rights Reserved.