日本光生物学協会
ENGLISH
 
このホームページに関する
お問い合わせは

協会会長:
sfukada[at]mail.ecc.u-tokyo.ac.jp

管理者:
ohoka[at]bio.sci.osaka-u.ac.jp

([at]を@に変えてご利用ください)

第28回委員会議事録


日 時:2001(平成13)年1月27日(土)13:00〜15:00
場 所:八重洲富士屋ホテル3階 朱竹(あかたけ)の間
出席者:小野高明(光合成研究会),民秋均(光化学協会),和田正三(日本植物生理学会),津田基之(日本生物物理学会),深田吉孝(日本生化学会),松尾聿朗(日本光医学光生物学会),七田芳則(日本動物学会),宗像信生(日本放射線影響学会),佐々木政子(日本化学会)
代理出席者:久保朗子(国際眼研究会日本部会・北原健二代理),飯郷雅之(日本比較生理生化学会)
オブザーバー:市橋正光(アジア光生物学会議組織委員長),櫻井実(ホームページ委員長)
欠席者:神谷勇治(日本農芸化学会),三室守(日本植物学会)

議 事:
(1)各委員自己紹介

(2)配布資料の確認 資料1〜11

(3)審議事項
1)アジア光生物学会議の開催について(組織委員長市橋正光)
   以下の事項が討議され承認された。
会議名称−1st Asian Conference on Photobiology(Asiaにオーストラリアも含む)
開催日時−2002年6月26(水)〜28日(金)(28日に日韓セミナーを開催する)(開催日時は当初7月10 (水)〜12日(金)が提案されたがASP年会と重なる可能性があり、韓国側の意見も入れてメール委員会で再検討の上、表記日程に決定された)
開催場所−兵庫県立淡路夢舞台国際会議場
組織委員−現委員全員
プログラム委員−各学会・研究会から1名を推薦する(各委員が実行)
募金委員−委員長三室守、委員七田芳則、民秋均の各委員。この他に市橋組織委員長、佐々木、津田、医学系の委員(北原、松尾、宗像)にお願いした。
First Announcement原案−2月10日までに訂正、追加事項などの意見を市橋委員長にメールあるいはその他の方法で伝える。
初動経費−光生物学協会の予算の中から、返還を前提にして50万円を限度に流用することが了承された。
日韓セミナー:学振へ本年12月に申請。担当:佐々木会長
ホームページに関連記事を掲載する。
2)次期会長の選出
  次期委員長は大石正委員に決定(投票結果:投票11票−大石正10票、白票1)
3)幹事の選出
  庶務担当幹事:三室守委員、会計担当幹事:深田吉孝委員が選出された。
4)平成12年度の会計報告(資料6)
  深田委員から提出された会計報告は佐藤公行監査により公正かつ適正と判断され、全委員に承認された。
5)第8回光生物学協会講演会の開催について(資料4)
  開催日時−2001年6月29日(金)〜30日(土)
  会場−北海道東海大学札幌校舎国際交流会館
  開催担当−北海道東海大学工学部 竹内裕一教授
  懇親会−6月29日、委員会−6月30日昼食時
   参加費、懇親会費、タイムスケジュール案が提出された。
   佐々木会長から各学会へ講演参加要請がなされた。
6)ホームページの充実について
櫻井ホームページ委員長から現会員に300名に対しての双方向メールが1月中に完成するとの報告があり、学会申込に必要なソフト購入希望が出され了承された。
7)その他
  日本学術会議で科研費の5年ごとの見直しが進行中である。生物物理学研連に複合域として「光生物学」を提案したが受け入れられなかったと報告された(津田委員)

(5)報告事項 
1)第7回日本光生物学協会講演会会計報告(資料7)
  渡辺正勝世話人からの報告書が提出された。愛宕物産からの講演要旨集への広告料が今年度の講演会に引き継がれる、会計残高92,616円を本会に寄付することなどが報告された。
2)光が拓く生命科学シリーズ出版について(資料5)
  刊行部数などが報告され、各委員への販売協力が示された。
3)第14回国際光生物学会議について(資料8,9)
  国際(IUP)の本会への対応にこれまで問題があったので改善を図ったとの津田前会長からの報告と、和田IUP副会長からの関連説明がなされた。
4)その他
 *ASP(2001.1)Council Meetingに出席された渡辺正勝氏のメール内容:
  吉沢透氏がASP Emeritus Memberになられた、ASPの2002年以降の年会スケジュール、名称変更(ASPから International Society for Photobiologyへ)の検討等が報告された。
 *津田委員からアジア会議の組織委員案の資料11が提出され説明された。

  配布資料:1.2001〜2002年度委員名簿
       2.日本光生物学協会規約
       3.日本光生物学協会とはなにか
       4.第8回日本光生物学協会講演会開催について(案)
       5.光が拓く生命科学シリーズ出版について
       6.2000(平成12)年度会計報告  
       7.第7回日本光生物学協会講演会会計報告
       8.国際光生物学会議(IUP)報告(津田前会長)
       9.IUP会長への津田前会長のletter
      10.日本光生物学協会ホームページ委員リスト
      11.Asian Photobiology Congress
                                     以上

委員会議事録メニューへ

 

Copyright (C) The Photobiology Association of Japan. All Rights Reserved.